ENTRANT

競技規定 BMR.2023 Rd.5 富士スピードウェイ 特別規則 「第18条 公式予選」 「第23条 車両保管」 BMRブルテン–No,2023-16P

BMW &MINI Racing「競技規定」で定める「第18条 公式予選」について、BMR.2023 Rd.5 富士スピード ウェイ 特別規則を下記のとおり定めましたのでお知らせ致します。
【第18条 公式予選】
1. 本大会において1回の公式予選が開催され、予選時間は30分間によって行われる。
2. 公式予選は、第1グループ「M2 CS Racing Series」と第2グループ「MINI CHALLENGE JAPAN」の2 グループに分けられ、各グループ用の予選時間15分間がインターバル設定なしで連続的に行われる。

3. 公式予選の開始後、15分が経過した時点で「MINI CHALLENGE」フラッグがコントロールタワーより コースならびにPIT向けに2カ所で掲示され、その時点で第1グループは予選終了のチェッカーとなり、 車両保管となる。※1なお、本フラッグ掲示後より第2グループのコースインが許可され、15分間の公式 予選の開始とする。
4. 公式予選通過基準タイムは、公式予選で達成された各クラスのベストタイムに120%を乗じたものと し、これを超えることはできない。

  1. 予選不通過者の決勝レース参加については嘆願書の提出により、大会審査委員会が大会競技長、BMR 委 員会と相談の上、決勝レースへの参加を認める場合がある。
  2. 公式予選結果の順位は、それぞれのドライバーが記録したベストラップ順で決定される。
  3. 2 台以上の競技車両が同タイムの場合には、 そのタイムを最初に記録したドライバーが優先される。
  4. 公式予選中に赤旗が提示され中断された場合、大会審査委員会の判断により予選時間が短縮される場合 がある。また、赤旗の影響により公式予選中に各クラス70%以上の車両において、公式タイムが記録さ れない事態が発生した場合は、公式練習走行での記録、もしくはシリーズでのポイント・ランキング順 として採用こととする。※2その際、ドライバーの予選結果に対する影響についての抗議は受け付けられ ない。
    ※1 ※2 BMR.2023 RD.4 スポーツランドSUGO 開催時の発行ブルテンより追加記載
    【第23条 車両保管】
  5. 公式予選および決勝レース終了後、全ての競技車両は正式結果が発表されるまでの間、大会審査委員会 の管理の下にパルク・フェルメにて保管される。なお、大会によってピット・サービス・エリアをパル ク・フェルメとして指定する場合がある。
  6. ピット・サービス・エリアをパルク・フェルメとして指定された場合を除き、パルク・フェルメへの入 場は大会審査委員会およびBMR 委員会のみに限られ、乗り入れたドライバーは速やかに退出しなければ ならない。
  7. 車両保管中は、大会審査委員会の許可がない限り、いかなる者も車両に手を触れることが禁止される。
  8. 車両保管中は、BMR テクニカル事務局により以下の内容が確認される。 1 ロギング・データの回収および確認
    2 OBD アクセス・ポートの封印状態の確認 [New MINI CPS クラス]
  9. 入賞車両および抗議対象車両は、大会審査委員会およびBMR 委員会の求めに応じて、随時車両の分解な ど、必要な方法による車両検査を受けなければならない。
  10. 公式予選の第1グループ「M2 CS Racing Series」は、15分間が経過した時点で予選時間の終了とな り、第2グループ「MINI CHALLENGE JAPAN」公式予選の開催時間より車両保管の義務が生じる。な お、正式結果の発表は、第1グループ「M2 CS Racing Series」と第2グループ「MINI CHALLENGE JAPAN」は共に行われ、車両保管が同時解除される。

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?